*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 こんばんわ

4月上旬以来の更新となりましたが、久しぶりなのでどんどん更新していきますよ~

作業進捗はといいますと、可もなく不可もなくというところです。

CCNjRd-VIAA0Ipw.jpg
(写真1)
CEiqsfdVAAI48Zr.jpg
(写真2)
写真のように主翼2区間ができている状況です。

そして、次は主翼の表面にフィルムを貼る作業をに移っていきます。

作業進捗編

次回をどうぞ。




 気がついたら更新が3か月も滞っていました。

(すみません…。)

今回の話題は、金沢大学で行われた交流会についてです。nu3d4xzr.jpg
金沢大学


他チームとの交流を通して沢山のことを学びました。

今回の交流会で、私たちの課題としていたチームの運用方法について話し合いました。

各チームの予算事情、役職の割り振りなど多くのことを学びました。

チームの運用について、当然

上手くいっているチームのあれば、そうでないチームもありました。

その中で、私たちは、今後(来年度)どうするべきか

自分たちに何が足りないかを考えることができました。

そして、今回の経験も踏まえ

より良いチームにしていけるようにこれからも努力していきます。

 昨日更新しようと思っていましたが、

日を越して大晦日にブログを書くことになりました。

 まず、

気になる作業の進捗状況は、

試作翼(実質的には翼を作る練習)は、

当初予定よりは遅れ気味ではありましたが、

99%型完成しました。

99%完成

写真で見るように、前縁材がまだついていない状態ですが、

年が明けて、新年最初の作業で

フィルム貼りの練習に使うとともに

今回の試作翼(練習翼)を検討していこうと思います。


では、良いお年を~~~~~~~~~~。





 気が付けば、今年もあと一か月をとっくに切りました。

さてさて、12月になりましたが、作業の進捗の方はというと

リブ切り作業中
試作翼(飛行機の主翼)の製作をやってるところです。


正直なところ、

当初の見込みよりです時間を喰っています。

試作翼を作るのに必要な部品の製作に時間がかかったことが原因だと考えています。

 機体作りの経験が初めてということもあり、

いくら計画を練っても作業に遅れが出ることも現実だ。

しかし…。

 焦るかもしれないけど我慢してノウハウを作っていきたい…。

でも、上手くいかないとチームにイライラ感が漂う日もある。

でも現実は現実。

チームとして現実を受け止めなければならないし、

部員のモチベーションupにつながるようにリードしていきたいと思う。
試作翼製作中





 8月分の更新が滞ってしまいすいません。



 久ぶりの更新となりますが、



 先日、学生交流会で金沢工業大学に行ってきました。

 内容は、全体交流会、班別交流会、懇親会を行いました。

特に、全体交流会が、私たちにとって重要だったので取り上げて行こうと思います。

 全体交流会では、

金沢工業大学の片柳教授の航空力学の講義、とりまが編集班、

HPA飛行会、名古屋工業大学テクニカルアドバイザーの深見さん

の講演を聞きました。

 特に、深見さんの「名古屋工業大学における人力飛行機の設計と歩み」の講演

に学ぶべきことがたくさんありました。




 コストのかからない発注や機体を運用しやすい設計が、

新規チームにおいて、いかに重要かが分かりました。



 一方、私たちはというと2014年度の機体設計において

運用面に課題のある機体であるということを思い知りました。





9月下旬~桁試験や試作翼の製作などを行う予定ですが、

もちろん課題が出ると思います。

昨年度の機体設計の反省を生かして、どうすれば運用面が改善されるか

気を付けていきたいです。





QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。