*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 8月分の更新が滞ってしまいすいません。



 久ぶりの更新となりますが、



 先日、学生交流会で金沢工業大学に行ってきました。

 内容は、全体交流会、班別交流会、懇親会を行いました。

特に、全体交流会が、私たちにとって重要だったので取り上げて行こうと思います。

 全体交流会では、

金沢工業大学の片柳教授の航空力学の講義、とりまが編集班、

HPA飛行会、名古屋工業大学テクニカルアドバイザーの深見さん

の講演を聞きました。

 特に、深見さんの「名古屋工業大学における人力飛行機の設計と歩み」の講演

に学ぶべきことがたくさんありました。




 コストのかからない発注や機体を運用しやすい設計が、

新規チームにおいて、いかに重要かが分かりました。



 一方、私たちはというと2014年度の機体設計において

運用面に課題のある機体であるということを思い知りました。





9月下旬~桁試験や試作翼の製作などを行う予定ですが、

もちろん課題が出ると思います。

昨年度の機体設計の反省を生かして、どうすれば運用面が改善されるか

気を付けていきたいです。



スポンサーサイト


この記事へコメントする















QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。