*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


設計について書いていきます。

まずは、こちらです。

Jh61YT5j.jpg

2014年に設計したコックピットフレームですが、

➀元々採用しようとしていたアルミボックス桁からパイプ桁に形状を変更したこと。
➁カウルを装着を妨げてしまっていること。
➂製作物のゆがみを修正する

という観点から、改良しようと考えています。

今考えている改良案はこちらです。

ouYwRHvo.jpg

まず、ゆがみの原因となっている部分取り払い、図で指定した部分を丸パイプから角パイプに変更するというものです。

こうすることで、➀~③の問題を解決できるとともに、安全性の向上に図れるのではないかとかんがえています。

尚、パイロットの安全性を確保するため、フレーム全体に緩衝材を覆っていきます。

どうでしょうか?

疑問点やアドバイス等、コメントお願いします。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。