*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


梅雨が明け、7月も終わりそうなこの頃。

私たちはというと期末試験の真っ最中です。

それはさておき、この間、鳥人間コンテストに行ってきました。

初めて大会を見学して、2日間ではありますが多くのことを学べた2日間でした。



まず、技術(ノウハウ)的にも、チームマネージメントも私たちより優れたものを感じました。
特に、完成機の精度の高さ、見た目の美しさ、洗練させたデザイン、チームの団結力の高さに圧倒されました。
どの項目も欠けてる部分がありませんでした。また、レベルも高く、これが出場チームであるという風格を感じました。

また、どの出場チームも1人1人の自主性や緊張感があり、必死に励んでいる様子が伝わってきました。




  とにかく、凄~~~~~~~~い!!

の一言でした。








一方で、自分達がいかに、力不足であるかを思い知らされました。



 結局、肝心なのは、大会を見学して学んだことを、

どう次に生かすかということです。「良いことも悪いことも含めて」



見学で何を学んできたのか。
出場チームと自分たちとの違いは何か
機体を完成させるには、チームあるいは一人一人がどう動くべきか





など、まずは、チーム全体で共有し、連携をより深めていきたいです。















スポンサーサイト
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。